2008年09月17日

グローリーデイズ

B'z The Best ULTRA Tresureついに発売!!

そして直ぐに購入しました!

DVDの方です!

あまりにテンションがあがっているので今回は連載で感想等をアップしていきます!

今回はまずCDの方


続きを読む
posted by ラッパ吹き at 20:20| Comment(0) | TrackBack(0) | MUSIC | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月16日

1812

今日は12H

今日ニュースで大序曲1812年が本物の大砲を使って演奏されるということを知りました。

この曲は私の好きな1曲で、まさに大砲が好きなんですよ。

CDでは本物の大砲を使用した曲を何曲か聴きました。

去年の定演ではBDでの演奏を聴きました。

でも生で本物の大砲は聞いたこと無いですね。

っていうか聞きたい!!


でも東京・・・

無理です。

ニュースでもいいから見たいな〜


posted by ラッパ吹き at 22:15| Comment(0) | TrackBack(0) | MUSIC | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月04日

未来予想図

今日は12H

ちゃんとあなたに伝わってるかな?

先日、ドリカムの吉田美和さんのパートナーが亡くなるという不幸なニュースが飛び込んできました。

あまりに突然のことで本当にビックリです。

私の好きな曲「未来予想図」の新曲と映画がでるということで楽しみにしてたところに・・・

本当にご冥福をお祈りします。


わたしたちの未来予想図はまだどこかにたどりつく途中

そう、無駄なことなんて一つもない

急がば回れとはよくいったもので、今は回り道でもきっとたどり着けると信じてます。


未来予想図〜ア・イ・シ・テ・ルのサイン〜 より一部歌詞参照
posted by ラッパ吹き at 23:07| Comment(0) | TrackBack(0) | MUSIC | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月31日

GREASED LIGHTIN'

061030_180516.jpg

昨日に続いて今日もグリースですexclamation×2

っといっても今日はCDでするんるん


初めて映画を観てサントラが欲しいと思ったのがこのグリースです。


代表的な曲としてGREASE、GREASE LIGHTIN'、WE GO TOGETHERなどなど

なかでも好きな曲がこのGREASED LIGHTIN'(グリーズド・ライトニン)です。


映画のなかのシーンでも印象的で、NZで映画を観たときもみんなそのシーン(ジョン・トラボルタのダンス)をまねしているような、まさに映画の中でも象徴的なシーンに使われている一曲なのでするんるん


その曲が最近突如、CMで流れてきたので、思わずウキウキしてしまいましたexclamation×2

そうです、ソフトバンクモバイルのCMなのです。

色んな意味でお騒がせしているソフトバンクモバイルですが、この選曲だけは思わずナイスexclamation×2


posted by ラッパ吹き at 18:02| Comment(0) | TrackBack(0) | MUSIC | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月12日

トランペット吹きの子守唄

今日「Best Classics 100」を聴きましたるんるん

クラシックのおいしいとこ取りっといったCDでそれでも100曲は凄いですねexclamation×2



クラシックに興味のない方でも、絶対に聞いたことがある曲があって楽しめますよぴかぴか(新しい)

ラッパ吹きは2枚目の「RELAXING CLASSIC」を聴いているうちに転寝してしまいました。

まさに子守唄です眠い(睡眠)

明日から車内で大音量で聴きたいと思いますわーい(嬉しい顔)

ちなみに、このCDは6枚に100曲、7時間分も収録されていますexclamation×2
posted by ラッパ吹き at 20:07| Comment(2) | TrackBack(0) | MUSIC | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月14日

FROM ME TO YOU

先日観た映画「タイヨウのうた」の主演であるYUIのCDを借りてみました!

その時初めて歌手だったことを知り、気になっていたんですが、聞いてみてやっぱり好きなサウンドでしたるんるん

本当は映画で聴いた曲「Good-bye days 」を借りたかったんですが、なかったのでFROM ME TO YOUというアルバムを借りたんです。

すると、結構聴いたことのある曲があって気持ちよく聞けましたぴかぴか(新しい)

もう既にヒットしている歌手なんでしょうが、個人的には今年一番ブレイクの予感です爆弾

福岡出身ということもあり、これから応援したい歌手の一人ですねexclamation×2

あまり女性歌手の歌は好んでは聴かないのですが、やはりいいものはいいexclamation×2

やっぱり音楽サイコーっexclamation×2

Life is musicるんるん

posted by ラッパ吹き at 20:07| Comment(0) | TrackBack(0) | MUSIC | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月19日

未来予想図U

ご存知ドリカムの名曲「未来予想図U」です。

この曲はラッパ吹きにとって思い出の1曲でするんるん

実はこの曲はラッパ吹きがトランペットで始めて吹いた曲なんです!


それは高校1年の秋頃でした。

友人に誘われて入った吹奏楽部。

知ってる楽器はトランペットにサックス位でした。

迷わず選んだトランペット。理由は単純、カッコイイからぴかぴか(新しい)

それにトランペットは3つしかボタンがないから覚えることが少なくて簡単かな〜っと素人考えでスタートしました。

それがとんでもない間違いと気づくのにはそう時間はかかりませんでした。

ラッパ開始から約半年間、演習した曲はただ一曲。そう、未来予想図U。


初心者なのに1stを吹いているラッパ吹き。なぜならトランペットパートはただ一人。

しかしラッパ吹きは知ってしまった。

主線を吹くのはとっても気持ちがいいことを。


ラッパを始めて直ぐに大学の演奏会へ行き、そのすばらしさを肌で感じた。

ラッパ吹きは確信した。絶対にここで演奏すると。

その演奏会のアンコールで演奏された曲は「トランペット吹きの休日」でした。


その3年後、ラッパ吹きはその大学でラッパを吹いていた。

桃太郎とともに・・・

posted by ラッパ吹き at 18:31| Comment(0) | TrackBack(0) | MUSIC | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月02日

The PHANTOM of the OPERA

musicシリーズ第4弾はThe PHANTOM of the OPERAことオペラ座の怪人です。

この曲はラッパ吹きが大学の頃、吹奏楽連盟の合同演奏会で演奏した思い出の一曲です。

この曲を聴くと、あの頃を思い出します。

合宿では毎日ラッパを吹いていた。睡眠、風呂、食事のとき以外はずっとラッパを吹いていた。

他の事を考えず、仲間と音楽をとことん楽しむことができた。

これって贅沢なことなんだよな〜わーい(嬉しい顔)


「オペラ座の怪人」はストーリーにあわせて色んな顔を見せます!

オープニングは華々しく、怪人の登場、とても甘いメロディーるんるん

映画やオペラを観たことのない人でも十分に楽しめるし、見たことのある人にとっては数倍楽しめる1曲です!

ストーリー、どんな曲か知りたい方はこちらをどうぞ→オペラ座の怪人


The PHANTOM of the OPERA
posted by ラッパ吹き at 20:06| Comment(0) | TrackBack(0) | MUSIC | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年02月21日

トゥーランドット 〜誰も寝てはならぬ〜

「トランペット吹きの休日」らしく音楽のカテゴリを追加します。

ブログ開始から10ヶ月後の奇跡です。

よくここまで音楽の話題に触れずにいれたなと自分自身で驚きですexclamation×2

実質3曲目の紹介になる今日の1曲はプッチーニのTURANDOT 「誰も寝てはならぬ」でするんるん


オペラ有名なこの曲、とても好きな1曲なんです!

ちなみにこんな曲です→誰も寝てはならぬ


オペラ、トゥーランドットは中国の北京が舞台。


続きを読む
posted by ラッパ吹き at 20:18| Comment(2) | TrackBack(0) | MUSIC | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年02月19日

カルミナブラーナ

学生時代の先輩にとても可愛がって頂いた方がいます。

その先輩が「高速道路専用」に聴いていた曲、それがカルミナブラーナ、オルフ(1935-36)です。

始めはその趣味が理解できなかったけど、今ではラッパ吹きのドライブ曲になってまするんるん

静かな夜の道や、高速を走る時に大音量でかけるとテンション上がりまくりですグッド(上向き矢印)


他にも色々な面でその先輩の影響を受けていることがわかります。

「ラッパ吹き」たるもの〜でなければ! だとか、音楽の趣味だとか、車の運転などなど・・・

ラッパ吹きの愛用楽器のBuchも先輩の行きつけの楽器屋さんで購入したものです。

今思うと、ラッパ吹きのだと勝手に思っていますexclamation×2


先輩は今、地元に戻られていて何年も会ってないけど元気にしてるかな〜?

カルミナブラーナを聴くと、ついその先輩に連絡したくなるラッパ吹きでした!
posted by ラッパ吹き at 22:53| Comment(0) | TrackBack(0) | MUSIC | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年02月08日

ハトと少年

トランペット吹きの休日を始めて早10ヶ月。

毎日更新でなんとかここまでやってきました!

しかし、一つ重要なことを忘れてました。


それは、音楽についてなにも触れてない!ことですexclamation×2

これは大失態ですふらふら


そこで今日は、ラッパ吹きのお気に入りの1曲を紹介したいと思いまするんるん


トランペット吹きなら絶対一度は吹いたことがあるはずの一曲。

天空の城ラピュタ トランペットソロ 「ハトと少年

ラッパ吹き自身もミミコピで吹いてましたるんるん

他にも色々とあるので、また思い出したら紹介しますあせあせ(飛び散る汗)


そして今日はもう一つ発表することがありますexclamation×2



続きを読む
posted by ラッパ吹き at 20:55| Comment(0) | TrackBack(0) | MUSIC | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年09月09日

THE SONG OF LIFE

歌は終わった。
だけどメロディーは心に響き続ける。

(アービン・ベーリン)



あれからもう1年が経った。

昨日、大学のサークルでお世話になった先輩の一周忌だった。


いつもと変わらぬ金曜の夜、一本の電話により私は凍りついたのだ。

本当に突然の事で私を含め皆、その事実を受け入れ難かった。


葬儀の前夜、私の手は自然にビデオに伸びた。

それは先輩が3年生の時の定演ビデオだった。


ビデオの中では懐かしい面々が演奏をしており、その中にはもちろん先輩もいる。

本当に明るく、陽気で面倒見の良い方だった。


ビデオを見ていると不思議と涙は出てこなかった。

あの曲が始まるまでは。


アンコールの最後の曲「THE SONG OF LIFE」が演奏されると、わたしのしまっていた涙腺が一気に緩んで、涙が止まらなかった。

私にとっても皆にとってもこの曲はとても思い入れがあったからだと思う。


この曲を耳にするとあの頃、先輩と過ごしたあの時間が心の中でよみがえるようだった。


偶然なのか必然なのか葬儀の最後、先輩の入った棺が運ばれる際に流された音楽がこの「THE SONG OF LIFE」であった。


この曲を聴くと、先輩の思い出が心に響き続ける。

posted by ラッパ吹き at 18:24| Comment(2) | TrackBack(0) | MUSIC | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。