2006年10月30日

GREASE

久々の映画紹介ですexclamation×2

今日紹介する映画は結構年代物ですよわーい(嬉しい顔)



グリースは私が高校生の時、ニュージーランドで見た映画です。

っといっても当時(1998年)公開されていたのは20周年記念で上映されていたものだから、結構昔の映画ですねるんるん
(ちなみに1978年の映画です)

どんな映画かというと、50sの学園ラブストーリーでミュージカルムービーですexclamation×2

ストーリーの合間合間に突然歌い、踊りだすわーい(嬉しい顔)

そんなシンプルで楽しい映画が大好きですぴかぴか(新しい)

それになんといっても、主演のジョン・トラボルタがいいexclamation×2

もちろん オリビア・ニュートン・ジョンもるんるん

サイコーですねexclamation×2


あと、何といっても音楽がいいですねるんるん

あまりに気に入ったのでNZでサントラを買ったほどですわーい(嬉しい顔)

あっ、もちろんDVDも持ってまするんるん

一度チェックしてみてくださいわーい(嬉しい顔)
posted by ラッパ吹き at 17:56| Comment(0) | TrackBack(0) | MOVIE | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月15日

完全数

今日、映画を観ました映画

もちろんDVDでぴかぴか(新しい)

今日の映画は「博士の愛した数式」です。



本は読んでないんだけど、素直に楽しめましたわーい(嬉しい顔)

物語は、交通事故の後遺症で80分しか記憶が持たない博士の元に、新しい家政婦がやって来る。

やがて彼女の息子も訪ねて来るようになり、博士は息子の頭の形から彼をルート(√)と呼び、3人の絆は深まっていくというものです。


もちろん数式もたくさん出てきますが、文系の方でも十分楽しめますよexclamation×2

今日は映画の中から私が愛した数式?を紹介しますexclamation×2
続きを読む
posted by ラッパ吹き at 18:42| Comment(3) | TrackBack(0) | MOVIE | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月03日

チャレンジ!!

DVC00147.JPG

チャレンジ精神を忘れて欲しくないexclamation×2

この言葉と共に渡されたのがこのDVDですぴかぴか(新しい)

先日の「プチ同窓会」で友人2人(そう、しょうちゃん)からの突然の誕生日プレゼントでしたわーい(嬉しい顔)

ガチャピン チャレンジシリーズ(2ndステージ)

陸に、海に、空に

あっと驚くガチャピンの大活躍!

さあ、元気と勇気を与えてくれるガチャピンの新たな挑戦を応援しよう!!


続きを読む
posted by ラッパ吹き at 18:36| Comment(2) | TrackBack(1) | MOVIE | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月08日

タイヨウのうた

image/satton4-2006-06-08T21:19:00-1.jpg

今日、映画の試写会に行って来ました!

「タイヨウのうた」という映画です♪

雨音薫。16歳。彼女は学校にも行かず、陽が沈むと毎夜ギターを持ち、駅前の広場で歌い続けた。

薫は太陽の光にあたれないXP(色素性乾皮症)という、病気だった。

そんな彼女が唯一の生きがいにしてるのは、歌を歌うこと。

そんな彼女に、人生を変える出来事が起こる…。

(招待状より参照)

ちなみにこの映画は6月17日(土)公開です!

続きを読む
posted by ラッパ吹き at 21:19| Comment(0) | TrackBack(0) | MOVIE | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月03日

ロール・バウンス

今日は映画の日ですexclamation×2

今回紹介する映画は「ロール・バウンス」ですぴかぴか(新しい)



映画で音楽を楽しみたい方、ダンス映画が好きな方には是非是非お勧めの一作ですぴかぴか(新しい)

続きを読む
posted by ラッパ吹き at 18:45| Comment(1) | TrackBack(0) | MOVIE | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月27日

ドラムライン

今日は映画の紹介ですexclamation×2

今回の映画は「ドラムライン」です。



アメリカで伝統と人気を誇る「マーチング・バンド」の世界を舞台にした青春ストーリーなんですが、マーチングを経験した者としては懐かしくもあり、そのスケールの大きさに圧巻されましたぴかぴか(新しい)

マーチング経験者は絶対に楽しめる作品になってますよ!

(まあ、もう観てると思うけど・・・)

※経験者でない方でも十分楽しめる作品ですよ

続きを読む
posted by ラッパ吹き at 18:33| Comment(0) | TrackBack(2) | MOVIE | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月01日

映画三昧

DVC00083.JPG

最近映画をよく観るようになりました。

映画館ではなく、DVDなんですけどね・・・

でもDVDの方がいいこともあるんですよ!

一つは好きな時間に観れるし、途中でトイレ休憩もできるし、巻き戻しで見れるのが魅力ですねぴかぴか(新しい)

しかも、映画だったら一回きりだけど、DVDなら何度でも観れるじゃないですか!

そんなこんなではまってるんでするんるん

というわけでこれから少しずつお気に入りの映画を紹介していこうと思います。


PS.ラッパ吹きの趣味は一般人向けではない、と先日妹に言われましたあせあせ(飛び散る汗)
posted by ラッパ吹き at 19:00| Comment(0) | TrackBack(0) | MOVIE | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月08日

ニュー・シネマ・パラダイス

映画「ニュー・シネマ・パラダイス 」を先日深夜の映画で初めて観ました!

深夜の変なテンションも手伝ったexclamation&questionのか、大感動してしまいましたぴかぴか(新しい)


しかも、映画を観て感動しても流涙することのないラッパ吹きがこの映画を観てボロ泣きしてしまうほど感動しました!


映画は戦後間もないシチリアの小さな村の映画館をめぐる人人の映画への愛を描く。

エグゼキュティヴ・プロデューサーはミーノ・バルベラ、製作はフランコ・クリスタルディ、監督・脚本は本作品が日本での一般公開第一作になるジュゼッペ・トルナトーレ、撮影はブラスコ・ジュラート、音楽はエンニオ・モリコーネが担当。出演はフィリップ・ノワレ、ジャック・ペランほか。89年カンヌ映画祭審査員特別大賞受賞。


ストーリーは多くは説明しませんが、物語は大きく3つにわかれていて主人公「トト」の少年期、青年期、30年後の現在が描かれています。

そしてそのトトのよき理解者であるアルフレードがいい味を出してるんです。

トトとアルフレードは父と子というより、おじいちゃんと孫という位の年齢差なんだけどその友情は深く、この物語の醍醐味でもあります。


そんなアルフレードが私の祖父にそっくりで(頭の具合が)自分と祖父に物語をダブらせて映画をみてました!


とにかくこの映画は大感動です!

今更ながらニュー・シネマ・パラダイスに魅了されました!

まさかまだ観ていない人はいないとは思うけど、もし観てないなら必ず観てくださいねわーい(嬉しい顔)

最高の175分を堪能できること間違いなしexclamation×2
posted by ラッパ吹き at 22:23| Comment(0) | TrackBack(3) | MOVIE | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年07月15日

エピソード3

image/satton4-2005-07-15T19:03:54-1.jpg
遠い昔、はるか彼方の銀河系で・・・

"クローン大戦"勃発から3年。いまだに銀河系は長き戦争により混乱していた。ドロイド軍の指導者・グリーバス将軍は、シスの暗黒卿ドゥークー伯爵とともにコルサントにいたパルパティーン最高議長の拉致に成功するが、二人のジェダイ、オビ=ワン・ケノービとアナキン・スカイウォーカーが議長の救出に向かっていた・・・。


今回は本当にみてきました。

映画館でSTAR WARSを観るのは初めてだったけど、正解でした!

テレビでは味わえないあの迫力!最高です☆

まだ観てない方のため詳しくは言えませんが、このエピソードVを観て、シリーズ全体の見方が変わるというのがわかります。

なんて哀しい物語りなんでしょうか。

映画を観る前に他のシリーズを観たけど、もう一度全部観てみたいと思うほどです☆


今までSTAR WARSを観たことがない人も楽しめるけど、知ってると更に楽しめること間違えなし!

個人的には旧作のR2-D2より新作のR2-D2が強くて好きです。
posted by ラッパ吹き at 19:03| Comment(2) | TrackBack(0) | MOVIE | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年06月08日

笑える映画

先日友人から薦められた映画を今日見た。

とても笑えるから是非といわれたものだった。


「ジャッカス・ザ・ムービー」という映画なのだが、とにかく笑える内容になっている。


一言でいえば全力で馬鹿げたことをするのだが、その内容が本当に過激なのだ。


ひとつ例をあげると、レンタカーを借りてそれを勝手に強化改造してボコボコに車同士をぶつけ合って廃車にして返却するといったものだ。

しかも借りる前に保険に入ったから修理代は出さないと言い張っているのだ。

自賠責にしか入ってないと聞きもう爆笑でしたどんっ(衝撃)


しかしこの映画は好き嫌いがはっきり分かれると思う。特に女性にはあまりおすすめできないと思う。


見ててこっちが気持ち悪くなったり、痛くなったりするのだ。


テレビ業界を抜け出して映画のスクリーンで大暴れexclamation×2

とにかく笑わさせていただきましたわーい(嬉しい顔)
posted by ラッパ吹き at 22:00| Comment(3) | TrackBack(0) | MOVIE | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。