2008年06月25日

ARIGATO

今日は12H

今日の嬉しいこと、

がむしゃらに問題を解きました!

やればできるじゃん♪

限界は己の中にある。


「夢をかなえるゾウ」読み終わりました。

いい本でした☆

人が変われないのは、意識を変えようと頑張るからなんだって。


私の場合は、嫌でも変わらないといけない状況からの変化なんだと思います。

感謝です。
posted by ラッパ吹き at 22:21| Comment(2) | TrackBack(0) | 魔法のことば | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月20日

光芒

今日は12H

今日の嬉しいこと、

勉強の傍ら、B'zを聞いて自身を鼓舞してます。

最近よく、っていうか毎日聞いている曲の歌詞を少し引用させていただきます。

「光芒」

作詞KOSHI INABA 作曲TAK MATUMOTO

消えないTruth すべて請けおって

半歩でも 進めるなら

景色は少しずつ変わってゆく

光を求め 歩き続ける

君の情熱はいつの日か

誰かにとっての 光になるでしょう

誰かにとっての 兆しになるでしょう




自分に光芒が降り注ぐように、そして光になれるように


情熱を持って歩き続けます


posted by ラッパ吹き at 21:57| Comment(0) | TrackBack(0) | 魔法のことば | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月29日

笑い

今日は13H

今日は久々にいい言葉を、

人は気分のいい時に微笑み、楽しい時に笑うのではない。むしろ微笑みや笑いは気分を良くするためのスイッチなのだ。

笑う門には福来る!!

とりあえず、笑っときますか♪



posted by ラッパ吹き at 22:38| Comment(0) | TrackBack(0) | 魔法のことば | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月19日

時を待つ

今日は11H

今日の嬉しいこと、

今世間ではセンター試験があってましたね!

私には縁のない話ですが・・・

寒い中、本当にお疲れ様です。

私は今週から毎週試験です・・・

最初から分かっていることですが、今は何があってもじっと耐えるしかないんです。

ここを乗り越えないと、成長できないんです。


経営の神様、松下幸之助さんはこう言ってます、

時を待つ心

悪い時がすぎれば、

よい時は必ず来る。おしなべて、

事を成す人は、必ず時の来るのを待つ。

あせらずあわてずに、静かに

時の来るのをまつ。

「大切なこと」より参照


時を越えて、今私の背中を押してくれてます。
posted by ラッパ吹き at 21:39| Comment(0) | TrackBack(0) | 魔法のことば | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年11月14日

いつでも微笑を

今日は10H

報告です。

連絡した方には報告しましたが、約6年付き合っていた彼女とお別れしました。

8月に別れることになってたのですが、今日本当の意味での別れをしました。

今日がちょうど6周年の日でした。

原因は個人的なことなのでここでは控えさせていただきますが、お互い納得した形での終わりを迎えられてよかったです。

互いに長い分だけこれから先も引きずることは分かっています。

それでも互いに別々の道を歩むことになりました。

色々と相談にのっていただいた皆さん本当にありがとうございました。

そしてここで初めて知った方、そういうことなので優しくしてください。

私はこれまで通り、勉強をメインに励み、自分自身をしっかり取り戻して新しいスタートを切れるように頑張ります!




最後に、
posted by ラッパ吹き at 20:36| Comment(1) | 魔法のことば | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年11月09日

今日は12H

人生は後ろ向きにしか
理解できないが、
前向きにしか生きられない!

(セーレン・キルケゴール)



いい言葉ねっとより参照


posted by ラッパ吹き at 22:21| Comment(0) | TrackBack(0) | 魔法のことば | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月30日

ドラえもん

今日は12H

今日は久々にいい言葉を

過ぎたことを悔やんでも、
しょうがないじゃないか。
目はどうして前についていると思う?
前向きに進んでいくためだよ。

(漫画「ドラえもん」)



いい言葉ねっとより参照

ドラえもんにも格言アリ!ですね。

後ろを振り向かないと見えないものもあるけれど、後ろばかり向いてたら前には進めないよね。

反省はしても後悔はしない。

大切なことは過ぎたことではなく、今なんです。

いつだって、未来は今の積み重ねですから。
posted by ラッパ吹き at 22:18| Comment(0) | TrackBack(0) | 魔法のことば | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年09月25日

七つの言葉

今日は11H

人生を思い通りに動かす七つの言葉

1「今日は人生で最も重要な一日である」
2「最後まで絶対に妥協しない」
3「何歳からでもやり直しはできる」
4「人を羨むより自分を磨け」
5「時間はいくらでも作り出せる」
6「積極的に動いてみる」
7「考え方をポジティブに変える」

(仕事で本当に大切にしたいこと、大竹美喜)



いい言葉ねっとより参照

心に響きます。
posted by ラッパ吹き at 22:08| Comment(0) | TrackBack(0) | 魔法のことば | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年09月18日

LIFE

今日は12H

人生って難しく見えるけど
本当は簡単だよ。

ただ、自分に嘘をつかないで、
毎日前を向いて素直に
生きていっけばいいんだよ。

(投稿)


いい言葉ねっとより参照


「自分の心に素直になるとすごく楽だよ!」

つい最近友人から聞いた言葉です。


本当、素直になればいいのに。





posted by ラッパ吹き at 22:12| Comment(0) | TrackBack(0) | 魔法のことば | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年09月13日

魔法

今日は13H


もし自分の考えがまとまらずに、自分自身を見失ったら

自分自身を客観的に見つめたいなら

私は、紙に自分の思いをただただ紙に書きます

そしてそれをまとめていくのです

ただそれだけのことなのに、気持ちがすっきりします

紙にかいていることを見るだけで、

自分を客観的にみつめなおすことができます

3104




posted by ラッパ吹き at 22:11| Comment(2) | TrackBack(0) | 魔法のことば | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年09月10日

痛み

今日は13H

ひとを一度も傷つけることなく、
誰かに一度も悲しい思いを
させることのない人生は、
この世にあるのだろうか。
わたしにはわからない。

誰からも傷つけられたことがなく、
悲しい思いを一度もしたこともない人生は…
よかったね、とは思うけれど、
幸せだったね、と言えるのかどうか、
わからない。

(カシオペアの丘で、重松清)

いい言葉ねっとより参照



痛みを受けたことがある人でないと、その痛みはわからない。

傷つけたことがある人でないとその気持ちはわからない。

人生に無駄なことはないね。
posted by ラッパ吹き at 23:52| Comment(0) | TrackBack(0) | 魔法のことば | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年09月08日

勝手

今日は12H

夏がくると冬がいいと言う。
冬になると夏がいいと言う。
太ると痩せたいと言う。
痩せると太りたいと言う。
忙しいと暇になりたいと言う。
暇になると忙しいほうがいいと言う。

自分の都合のいい人は
善い人だとほめ、
自分に都合が悪くなると
悪い人だとけなす。

人間は元来、
身勝手・得手勝手なもの。


いい言葉ねっとより参照

勝手だっていい、

そのことに気づけばいい。

人事を尽くして天命を待つ。

今やれることはこの道を休まず進むこと。

posted by ラッパ吹き at 20:58| Comment(0) | TrackBack(0) | 魔法のことば | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年09月04日

幸せ

今日は13H

運命はどこか、よそから
やってくるものではなく、
自分の心の中で
成長するものである。

(ヘッセ)



運命を天に任せても、行きたいところには行けないと思う。

時間はかかっても、私は成長した姿を心の中で見守ります。

もう一つ
posted by ラッパ吹き at 21:01| Comment(0) | TrackBack(0) | 魔法のことば | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年08月31日

imagin

今日は10H

私は、楽観的になれば成功する
という考えには否定的で、
むしろ、

幸せに人生を成功していく人は、
何事がおこっても
ハッピーエンドストーリーに
こじつける想像力が豊かである、
と言い換えたい。

(奥田弘美)



いい言葉ねっとより参照

何をもって成功というのかはわからないけれど、私は成功するのに必ずしも失敗しなければならないっという考えには否定的で、

むしろ、

幸せに人生を成功していく人は、
何事がおこっても
それを失敗と思わず、
自分を成長させる階段であると
こじつける想像力が豊かである、
と言い換えたい。

(3104)



今はただ、自分の信じる道を進むだけ。
posted by ラッパ吹き at 21:38| Comment(0) | TrackBack(0) | 魔法のことば | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年08月29日

心開いて

今日は10H

夢を叶えるためには
自分に嘘をついてはいけないんだ。

君たちは嘘でつくられた階段で
夢にたどり着いてうれしいのか?

(下北沢成徳高校バレー部監督、小川良樹先生)

いい言葉ねっとより


私は嘘をつくのが下手です。

っていうか、基本的に男は下手だと思う。

もちろん必要な嘘はあると思う。

でも私は嘘をついて、人を欺くことはできても自分自身を欺くことはできません。


自分の心に正直に、素直に生きていきたい。


posted by ラッパ吹き at 21:51| Comment(0) | TrackBack(0) | 魔法のことば | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年08月27日

わかってる

今日は10H

人間ってさ、
誰かに頼らないと
生きられないんだよな。
俺もちゃんと分かってんだ、
そういうの。

だけど、
ひとりで生きられるように
ならなきゃいけないとも思ってる。
でないと、結局、
ただもたれ合うだけに
なっちまうだらう。

それじゃ駄目なんだ。
ちゃんとひとりで立てる人間同士が、
それをわかった上で
もたれ合うからこそ、
意味が生まれるんだ。

(流れ星が消えないうちに、橋本紡)



いい言葉ねっとより参照


私はひとりで立てているかな?


posted by ラッパ吹き at 22:09| Comment(0) | TrackBack(0) | 魔法のことば | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年08月26日

散歩道2

今日は10H

今日はナナも元気になって、夜の散歩へ行きました!

散歩道ではなかなか普段話をしない父と語り合うことがあります。

いつもは酒が入ると父は語りだすけど、しらふでの語らいはまた一味違います。


父の会社のことや主にこれまでの人生についてが多いですね。

父曰く、これまで生きてきた中で失敗からしか学ばないっということを聞かされました。

成功したことは直ぐに忘れてしまうけど、失敗したことは自分の経験値となって、人は成長するのだと・・・


だから、若いうちにいっぱい失敗しろっと。


よく聞く話しだけど、身近な人から聞くと実感沸きますね。


なんだか、最近自分がアンテナを張っていなかったことに気づかされます。

アンテナを張って色々な情報を得ようとしていなっかた自分。

まだまだ青い。
posted by ラッパ吹き at 21:33| Comment(0) | TrackBack(0) | 魔法のことば | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年08月21日

不安

気持ちや行動を変えてみる。
その結果がでてくるのは、
すこし、あとになってから。
結果がすぐにでないと不安になる。
待っているあいだ気持ちがゆれる。
うまくいってない気がしてしまう。

だけど、
結果がすぐにわからなくても
変えようと決めたときから
すべてのことは変わり始めている。
だから、あとは、
変えようと思ったことを
やりはじめたことを
そのまま、つづければいいだけ。

結果は、あとから、ついてくる。
できることは、つづけていくこと。
すぐにやめてしまわないこと。

(決めたときから、廣瀬裕子)



いい言葉ねっとより参照

結果が目に見えないと不安になるものですね。

それでも自分を信じて今できることをやるしかないんです!

前進あるのみ。

posted by ラッパ吹き at 20:31| Comment(1) | TrackBack(0) | 魔法のことば | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年08月20日

100%

「100%自分の責任」

自分に起きたことは、「100%自分の責任」と思うこと。


これは斉藤ひとりさんが著書「ツイてる!」で述べていることです。

本を最初に読んだときはそうできたら神様だなっと思いました。

でも、ふと最近読み直したときにこの言葉が妙に心に響きました。

人って自分に何かいやなことが起きた時ってつい周りのせいにしてしまいますよね?

ちょっとは自分も悪いかな?と思うことはあるけど、100%自分の責任なんて思う人はいないと思います。

こんな考えができればもっと大きな人間になれると思うけれど、苦しいことが起きた時はこう自分に言い聞かせています。

人のせいにするのは簡単だけど、それではまったく成長できない。

きっと道は開ける。
posted by ラッパ吹き at 21:44| Comment(0) | TrackBack(0) | 魔法のことば | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年08月18日

Let It Be

強くなることはないです。
弱い自分に苦しむことが
大事なことなんです。
人間は元々弱い生き物なんです。

それなのに、心の苦しみから
逃れようとして強くなろうとする。
強くなるということは
鈍くなるということなんです。
痛みに鈍感になるということなんです。
自分の痛みに鈍感になると、
人の痛みにも鈍感になる。

自分が強いと錯覚した人間は
他人を攻撃する。
痛みに鈍感になり優しさを失う。
いいんですよ、弱いまんまで。
自分の弱さと向き合い、
それを大事になさい。

(テレビドラマ「聖者の行進」野島伸司脚本)



いい言葉ねっとより参照

Let It Be

あるがままに生きていきます。

posted by ラッパ吹き at 18:50| Comment(0) | TrackBack(0) | 魔法のことば | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。